【決着】学生が買うべきパソコンはMac?Windows?【現役理系大学生が答えを発表します】

学生が買うべきパソコンはMac?Windows?【ついに決着】

大学生
「新しいパソコンを買いたい! MacとWindows結局どっちがいい? パソコン選びが難しい…」

こういった疑問に答えます。

結論【はじめに結論を話します】

文系学生→Windows
理系学生→Mac

具体的には、

文系学生→レポートなどの簡単な用途が多い→Windows
理系学生→プログラミングなど応用的な用途が多い→Mac


結局、用途と予算によってMacかWindowsかの答えは大きく変わります。ただ僕の基準として、この結論になるかなという感じです。
この結論になる理由を含め、MacとWindows両方のメリットから説明します。

Macのメリット

Macのメリット

プログラミング環境が簡単

理系学生は学部関係なく、計算を扱うためにプログラミングを学習しなければいけない場合が多いです。
パソコンの中にプログラミング環境を整えるには、断然Macが簡単です。

これが理系学生がMacを選ぶべきだと考える1番大きな理由です。

大学の教授はMacユーザー多め

大学ではMacを使っている教授が多いです。
教授の課題の作成をMacでする場合が多いので、連携の面Macもいいかもしれません。
理系学生が研究室に入った場合にもMacが置かれている場合も多いです。

補足
Mac率が高い理由は、教授がWindowsが発売される前の時代にMacを使っていたからだと考えられます。Macが発売された当初、画期的な機能性と操作性で大学関係の中で大きく広がったのでその影響だと思います。決して機能性の問題です。

売る時の価値が高い

将来的にMacを買い換えることを想定している場合、MacはWindowsの数倍の値段で売ることができます。
加えて、壊れると価値がゼロになるWindowsと比べて、Macは壊れても価値が残るので、パソコンを買い換える際に古いMacを売ることで負担を軽くすることができます。

かっこいいデザイン性

Macはスマートでかっこよく、ブランド性が高いですよね。カフェでMacを使いながら作業はめちゃめちゃかっこいいと思います。
Macを置くだけでインテリアになったり、持ち運びたくなるデザイン性は圧巻です。自然とパソコンを開けたくなるのでメリットです。

「かっこいいだけで購入するか?」と思うかもしれませんが、”かっこいい→モチベーションが上がる→作業効率アップ”最高の循環が期待できます。

Windowsのメリット

Windowsのメリット

社会にでるとWindows多め

将来社会にでて会社支給ののパソコンで仕事をすることになった場合、Windowsを使うことが圧倒的に多いです。
Windowsを使いこなすための練習として学生時代に使用して慣れておくのもいいと思います。特に、パソコンを使いこなすためのショートカットはMacとWindowsで全く違います。就職後も見越すならWindowsです。

ただ、研究職につく場合が多い理系学生にとってはあまり関係がありません。

大学のパソコンはWindowsが多い

大学のパソコンはWindowsが多いので、自分のパソコンとの連携や、操作を統一させておきたい場合はWindowsかなという感じです。

しかし、「WindowsとMacでデータの連携が難しい」と考える人は多いですが間違いです。MacにしてもWindowsにしてもデータの移行は簡単で、課題の提出方法もほとんど変わりません。

端子の接続が楽

今のMacではUSB-Cという、1つの種類のケーブルしか繋げることができなくなりました。それに比べてWindowsではUSB-A、USB-C、HDMI、SDカードリーダーなどたくさんの端子を繋げることができるのもが多いので、データを移すことが楽にできます。

安い

ほとんどの場合、同じ機能性を持っていてもMacよりもWindowsの方が価格が安く、お金がない学生にとってはWindowsが優秀です。

パソコンの用途がレポート作成やパワポばかりが多い文系学生にとっては安いWindowsを選ぶのもいいかと思います。

使えるソフトがMacより多い

Macでは使えないがWindowsでは使える。
こういったソフトがすごく多いです。ソフトを作成する側の人も、シェアが少ないMacよりもシェアが多いWindowsに向けて作った方が需要があるからです。

補足
ただ、学生がよく使うoffice365のWord、Excel、PowerPointはMacとWindows気にせず使えるので、心配ありません。
加えて、パソコンを深く使いたいのであればソフトの多さの違いは大切ですが、学生のレベルであればほとんど気にならないと思います。


最後に

最後に

Macがいいか、Windowsがいいか、の答えは用途と予算によって大きく変わります。ただ僕の基準として、下の結論です。

文系学生→Windows
理系学生→Mac

本記事を書いている僕もMacとWindows両方の使用経験がありますがどちらにもメリットデメリットがあります。せっかくの高い買い物なので自分の使用用途を想定して選びましょう。


というわけで、本記事は学生のパソコンはMacかWindowsかについて紹介しました。
最後まで読んでいただきありがとうございました\(^o^)/

超オススメ本