【GitHub】リポジトリを削除する方法【超わかりやすく】

本記事ではGitHubでリポジトリを削除する方法を分かりやすく解説しています。GitHubはソースコードをホスティングできる開発プラットフォームです。そんなGitHubでリポジトリの削除方法をたくさんの画像を利用しながら解説します!

GitHubでリポジトリを削除する方法

GitHubにログイン

GitHubにログインしましょう。
次に、削除したいリポジトリをクリックし、開きましょう。

Settingのクリック

次に、「Setting」をクリックします。

1番下までスクロール

次に、下のような画面が表示されますので、1番下までスクロールしましょう。

“Delete this repository” をクリック

「このリポジトリを削除します」という意味である、”Delete this repository”をクリックしましょう。

リポジトリの削除

空白部分に、Please type ~~~ to confirmの ~~~ の部分を入力し、下のボタンをクリックしましょう。
これは、間違えた削除を防ぐために設置していることが考えられます。

削除完了

自分のGitHubアカウントのホーム画面に戻ると、削除がなされていることが分かります。
1度削除されたリポジトリは復元できませんので、注意して削除を検討しましょう。

とうことで本記事は、
GitHubでのリポジトリの削除方法をまとめました。
最後まで読んでいただきありがとうございました\(^o^)/

おすすめのPC機器

PCを操作する上で、トラックボールマウスが非常におすすめです!
僕も感動したこのマウスを、騙されたと思って使ってみてください!(^^)

外部モニターで2倍以上の効率化が見込めます!
安いものだと、たったの1万円前後なのでおすすめですよー!\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です