【15選】家以外の勉強場所をたっぷり紹介【学生も必見です!】

家-テトブログ

家以外で勉強したい人
「家以外で勉強したいけどおすすめの場所は? 勉強に集中できる場所が知りたい! 学生だけど、勉強を頑張りたい! 受験が近い… 」

こういった疑問に答えます!

おすすめの勉強場所!

おすすめの勉強場所!

本記事では、僕がおおすすめする以下の勉強場所について「有料」と「無料」にわけて紹介します!
家以外で集中する場所が欲しいと考えている方は必見です!

  • 公民館、図書館、自習室
  • バイト先の事務所
  • 電車、公園(公共施設)
  • 大学の空き教室
  • コワーキングスペース、有料自習室
  • カフェ、喫茶店
  • カラオケ
  • ファミリーレストラン(飲食店)
  • 漫画喫茶、ネットカフェ

無料のおすすめ勉強場所

無料のおすすめ勉強場所

公民館、図書館、自習室

なんといってもメリットは “無料” ということでしょう。

無料であり、静かに集中したい人が集まる場所なので、周りのスタンダードが高いこともあって集中して勉強に取り組むことができます。


受験前になると大学受験を控える高校生も増えてくるので、そのやる気の恩恵を受けて勉強に集中することもできます。

また、カフェなどは1日中いれば冷たい目で見られますが、公民館や図書館、自習室は全くそういう目で見られないところもおすすめです。

加えて、比較的広くて大きな机が大きいので非常に集中しやすい環境が整っているでしょう。

デメリットは、夜間や早朝、休日や祝日は入れないことです。

バイト先の事務所

これはできる人が限られますが、バイト先の事務所です。

バイト先によっては従業員専用の休憩室や事務所を持っているところが多いです。

そこにもし1日中居座ることができれば、無料で勉強できる最高の場所になります。

本記事を書いている僕は、
フィットネスジムで働いていた友人がそこの事務所で勉強していた話や、
テレフォンアポインターでアルバイトしていた友人がバイト終わりに勉強させてもらっていた話などを聞いたことがあります。

バイト先の事務所での勉強は難しようにも聞こえますが、店長やオーナーと仲良くなればそこまで難しい話でもなくなるので、勉強のおすすめの場所です。

電車、公園(公共施設)

「公園ってありなの?」と思った方もいるかも知れませんが、
意外とおすすめです。

自然のBGMは勉強の集中力が上がることに加えて、リラックスして取り組むことができます。特に暗記の勉強がおすすめです。

デメリットは、雨の日は利用が難しいことですが、都心部では屋根付きでベンチ付きの公園もあるので逆に良い感環境で勉強ができたりもします。

リフレッシュに公園を勉強の場所に利用してみることもありな選択肢です。
また移動時ですが、公園と同様に電車内での勉強も非常におすすめです。

大学の空き教室

『無料』『静か』、場合によっては『フリーWi-Fi』などいろいろな好条件が揃っているのは、大学の空き教室だと思います。

デメリットは、基本的に大学生限定だということですが、学生で勉強に集中したい人は大きなメリットのある大学の利用方法だと思います。

また、大学までの移動時間が大変だということもありますが、
家よりも移動で外に出ることによりリフレッシュ効果があるので集中力も保つことができるはずです。

また、移動の電車などで勉強することも意外と定着が進むのでおすすめです。

有料のおすすめ勉強場所

有料のおすすめ勉強場所

コワーキングスペース、有料自習室

コワーキングスペースは有料の自習室のことです。
有料ではありますが、環境の良さから急激に広がってきています。

コワーキングスペースは、勉強をしに来る人しかいないので周りのスタンダードが高く、勉強場所としては最適です。

また、コワーキングスペースは綺麗な場所が多く、
コーヒーが無料だったり自販機が施設の中においていたりしている場所も多くあります。

コワーキングスペースは少し高価で、月額5000〜10000円程度が相場ですが、本気で勉強に集中したい場合はその価値が十分にある場所です。

カフェ、喫茶店

定番のカファです。


カファのように少しだけザワザワした場所は、
通常よりも集中できるという効果が証明されているらしく、実体験からそれを想像できる人も多いでしょう。

また、周りから見られている意識や飲み物によるカフェインなどからも、
勉強にどんどん集中できるかと思います。

加えて、カフェだと自分一人ではなく友達も勉強ができるので、
仲間でありライバルでもある友達と切磋琢磨しながら勉強することもできる場所にもなります。

また、インターネットも利用できるので調べ物やユーチューブでの調べ物にも通信を気にせずに、ゆとりを持って勉強に集中できます。


落ち着いた空間で勉強がしやすい『コメダ珈琲』
コーヒー1杯200円程度でお手頃な『サンマルク』
などがおすすめです。

カラオケ

意外ですが、カラオケもおすすめです。

集中力が切れたときに歌を歌うこともでき、歌を歌うことでストレスを発散でき集中力を保つことが切るでしょう。

友達との勉強や一人での勉強など両方に向いています。

空調を個人で変更することもできるので、
他の勉強場所では不可能な自分にピッタリの空調から自分にぴったりな空間を作り出せるでしょう。



デメリットとしては、金額です。

他のカフェなどに比べて時間による費用が大きいので、たまにリフレッシュでカラオケで勉強する程度が良いのかとも思います。

ファミリーレストラン(飲食店)

ファミリーレストランでは無料Wi-Fiに加えて、
ドリンクバーを注文すれば自由に飲み物を飲みながら勉強することができます。


デメリットは店内が混みすぎると席を譲るために勉強が続けられないことです。
しかし、空いている時間に行くことで十分に勉強に取り組むことができます。

また、勉強の教え合いや友達との勉強にファミリーレストランは向いています。

公民館などでは教え合いができないのに対して、
周りが少し騒がしいので教え合うこともできるでしょう。

漫画喫茶、ネットカフェ

漫画喫茶やネットカファは、環境や設備がバッチリなことが一番大きな利点です。

デメリットはカフェに比べて高価になる金額くらいだと思います。

個室のあるネットカフェは雑音もなく集中できる上に、パソコンですぐに調べ物もできます。

ドリンクバーや軽い軽食の食べ放題がついているところも最近では多くあり、
空腹で勉強できないこともなくなり勉強の休憩も非常にとりやすい空間でしょう。

おすすめは「快活クラブ」です。

たくさんの地域にあり、
家からの距離がが意外と近かったりするのでアクセスが便利です。

というわけで本記事は、
家以外の勉強場所を学生や社会人の方へ向けて紹介しました。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!\(^o^)/

頑張る方へオススメの本

【君たちはどう生きるか】
高評価レビュー多数で、自分自身の考え方ををつ大切さが語られています。
漫画ということで、非常に読みやすいですよ\(^o^)/

【LIFE SHIFT(ライフ・シフト)】
100年ライフを作ることができる名著です。
生き方の大きな転換期と考えられている今だからこそ、読んでおくべきおすすめ本です(^^)