【結論】初心者が始めるべきプログラミング言語とは?【現役大学生が紹介します】

プログラミング言語-テトブログ

プログラミング初心者
「何の言語からプログラミングを学ぶのがいいのかな? 初心者におすすめのプログラミング言語は? プログラミングは難しいのかな…」

こういった疑問に答えます。

おすすめプログラミング言語

Python

最近になり急激に注目を集めてきた、人気の高いプログラミング言語です。

データ分析、機械学習、人工知能などに優れている言語で、Webアプリケーションなどに使われています。

『コードの記述量が少ない点』
『他の言語との相性が良い点』
『コードがわかりやすい点』
などから、InstagramやYou Tubeも、Pythonで書かれています。

「人気でできることが多い」「需要が高い」「比較的簡単」これらのポイントから、特にプログラミング初心者の方にはおすすめできる言語です。

また、PythonとExcelをつかって、簡単にデータ分析を行える点などからも非常におすすめです。

Ruby

Rubyとは日本人によって作られたプログラミング言語です。
このため、日本人でも比較的理解しやすい言語です。

Webサイトや、Webシステムなどに優れている言語で、Webアプリケーションやスマートホンのアプリケーションなどに用いられることが多いです。

比較的かんたんな言語なので、初心者でも扱いやすい言語であり、おすすめです。

JavaScript

Webアプリケーション、Webサイトに用いられる言語です。

Webサイトには欠かせないプログラミング言語で、動きの持つホームページサイトには欠かせない言語です。

ネット社会の今、ホームページが次々に作成されていく時代なので、JavaScriptは非常に需要のある言語です。

HTML×CSS×JavaScript の3つを組み合わせて作られることがほとんどです。
これら3つを習得すればホームページやサイトを作成できるので、3つまとめて習得することもおすすめです。

特にサイトの作成は、自分で書いたコートがすぐに形として変わるので、結果がすぐにあらわれ、プログラミング初心者におすすめの言語です。

PHP

他のプログラミング言語に比べて、非常に簡単な言語です。

主にはショッピングサイトやお問い合わせフォーム、掲示板などのサイトには欠かせない言語で、サイトを動的に変えることができる言語です。

特に、今流行の、マッチングサイトやショッピングサイトは非常に需要があるので、求められることが多く、初心者におすすめです。

Java

Javaは世界的に見ても非常に多く使用されているプログラミング言語で、非常に人気のプログラミング言語です。

Webアプリケーションや、サーバーサイドのプログラム、会社のシステムやAndroidアプリケーションなど、Javaはできることが非常に多い言語です。

そのため、初心者の方が学習を終えたあとの将来性が選択肢が多くあるので、おすすめのプログラミング言語です。

Kotlin

簡単に言うと、Javaを進化させたプログラミング言語です。

Javaの後継者的な立ち位置で非常に需要が高まってきています。

また、Java自体が人気なプログラミング言語であり、それの進化したものと捉えれば人気な理由も理解できるはずです。

Javaと同じく、Webアプリケーションやサーバーサイドのプログラム、会社のシステムやAndroidアプリケーションなど、様々なものを作ることができます。

最近、急速に需要が高まっているプログラミング言語なので、初心者にもおすすめです。

C言語

C言語は昔から長く存在している言語なので、非常に需要があります。

C言語はプログラミングの原点のような存在でもあり、C言語を理解することで、他の言語の理解を深めることにも繋がります。

Webアプリケーションやスマートフォンアプリ、ロボット制御、OS(OSはパソコンの頭のようなもの)などにも用いられます。

ロボットを作りたい人や、プログラミング言語を深く理解したい初心者の方には非常に向いている言語です。

初学者のプログラミング言語の選び方

何をやりたいか?

「Androidアプリケーション」「iosアプリケーション」「Webアプリケーション」「機械学習に関係するもの」「なにかのシステム」など、何を作りたいのかどうかによって、利用する言語が変わってきます。

自分の作りたいものが作れる言語を選ぶことで、モチベーション維持にもなり、プログラミング自体がどんどん楽しくなります。

特に、モチベーションが続かずに挫折してしまう方も多いので、プログラミング言語選びは非常に重要でしょう。

しかし、プログラミング言語はたくさんありますが、どれにも共通点がたくさんあります。
1つの言語を学んで習得をしてしまえば、2つ目の言語はスムーズに理解することができます。

数学は得意か不得意か?

文系の方はプログラミングに向いていないと考える方もいますが、そうではありません。

数学に得意なら数学的思考を使うものを作成し、苦手なら論理的思考を使うものを作ればよいだけです。

プログラミング初心者の方はなにの言語から学べばいいのかわからないですが、数学が得意か、不得意かで選ぶことも1つの選択肢です。

学習しやすいか?

初めて学習するには難しい言語もあります

もちろん、本記事で紹介した言語は初学者の方でも理解できるような言語を紹介しました。

しかし、初めて学習するとほとんどのプログラミング初心者の方が挫折してしまう言語もあるのです。(C++など…)

また、今回紹介した言語もある程度の難易度は存在しますが、そこまで大きくは変わらないので安心してください。

プログラミング学習のポイント

オンラインのプログラミングツールを使う

最近では、サブスクリプション製でプログラミングを学習できるツールなどがあります。

「progate」では月額が1000円程度でいろいろな言語習得することできます。

初心者には「プログラミングはこんなものなのか!」と発見にも繋がりますし、どの言語を学習しようかを決めることもできます。

プログラミングスクールに通う

初心者がプログラミングを学習する上で、
お金に余裕があればプログラミングスクールがおすすめです。

自分に最適なプログラミング言語もカウンセリングで選んでくれ、
学習のスケジュールなども初学者に最適なものを組んでくれたりもします。

プログラマーからのアドバイス

プログラミング仲間をつくるべき

プログラミング初心者の方が初めて言語を学ぶとき、ほとんどの人が途中で挫折してしまします。

そうならないためにも、ライバルにもなり、相談相手にもなる仲間の存在は重要です。

また、お互いにわからないことを教え会えるきっかけにもなるので、特に初心者は仲間を作ることがおすすめです。

また、初心者から上級者となったときにも、仲間というコミュニティは仕事仲間のような存在になり、大きなメリットに変わるはずです。

将来性のある人脈にもなるので、初心者だからこそおすすめです。

相談者(質問相手)を作るべき

プログラミング初心者が言語を学ぶ際、知らないことやわからないことで溢れています。

初心者が学ぶ上で、これを解決してくれる人がいないと、あやふやなままでの理解になってしまいますし、中途半端な言語の習得になってしまいます。

というわけで、本記事は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございいました\(^o^)/

あなたにオススメの本

【プログラムはなぜ動くか】
プログラムとは何か?全体像がはっきりとイメージできる一冊です。
プログラミングを始める方に是非読んでいただきたい本です\(^o^)/

【幸せになる勇気】
大人気の「嫌われる勇気」とつながりのある本です。
肩の力がスーーっと抜けていきますよ(^^)