【本当の理由】1人旅のメリット・デメリットとは?【学生バックパッカーが解説します】

学生には1人旅がオススメ!【楽しい大学生活】

大学生
「怖いけど1人旅をしてみたい! 1人旅のメリット・デメリットは? 1人旅はした方がいいの? 1人旅ってなんでするの?」

こういった疑問に答えます。

1人旅のメリット

1人旅のメリット

周りに流されない

自分の思うがままに旅をできることが1人旅の何よりの醍醐味だと思います。


友達と遊べば、
何かと気を使って友達に合わせてしまうことがあります。

それに対して、
一人旅で思うがままに旅をすることで
やりたいことだけに取り組むことができるので、
自由な旅をたのしむことができます。
これが何よりのメリットでしょう。

自分を深く考えられる

友達との旅では友達との会話が多いですが、一人旅では自分の頭の中で自分と会話することが多くなります。


特に、夜の温泉などは、
携帯もなく1人でボーッとする時間です。

最近では、「暇だったら携帯をみよう」という考えから、
ボーッとする時間を作る人はあまりいません。

自分を見つめ返すいい機会になるはずです。

「将来こんなことしたいなー」といった、新しい目標なんかもポンっと出てくるかもしれません。

自分に強くなる

人間は1人で生きることができない動物です。知らない間に周りの人に甘えていたり、相談事でストレスをやわらげていたり…


1人旅はさみしくなることもありますが、
「自分1人だけで過ごす」という面で
精神的に鍛えられたり、
チャレンジ精神が身につくことで人として成長することもあるかもしれません。

予算を自分で決めれる

予算を自由で決めることができるので、
自分だけの旅に自由にカスタマイズできます。

泊まる宿から交通手段まで、
予算に合わせた最適な旅をすることができるので
金欠なら金欠なりの貧乏旅や、
お金に余裕がある富豪旅など自分だけの楽しみ方を作れます。

新しい出会いがある

友達といれば街の人と話をする機会は少なくなります。

一人旅は道を訪ねたり、街の良いとこを訪ねてみたり、つながりをたくさん作ることができて1対1だからこそ相手も心開いてくれたりもします。
飲食店の店主と仲良くなる といったことも楽しそうです。

1人旅のデメリット

1人旅のデメリット

危険性が上がる

海外で1人旅をする場合は危険性が上がるかと思います。
国内だとほとんど大丈夫でしょう。

2人でいれば、怪我をした場合に病院に運んでくれたり、身の危険を守れたりもしますが、一人旅だとそれら全てが自己責任になります。


しっかりとリサーチして、安全に注意しなければなりません。

さみしくなる

人間は1人で生きることができない動物です。

特に人と話をすることで落ち着いたり、共感を得ることでストレスが和らいだりするものです。


長期的な一人旅になればなるほどさみしく、
辛くなってくるかもしれません。
長期旅は1人でも耐えられる精神が必要かと思います。

しかし、「もう帰ろう!」と選択できることも一人旅のメリットかと思います。
また、その土地さみしさをやわらげる、仲良い人を作るのも面白いかもしれません。

思い出を共有できない

旅について、思い出を共有したり楽しさを分かち合える人がいないのは辛いかもしれません。

旅が終わった後に思い出話で語り合うのはとても楽しいので、
人によっては辛く感じます。

しかし、「旅でこんなことがあった!」と友達に共感を求めることはできたり、自分だけの思い出として頭のメモリにしまっておくのもありですよね。

最後に…

最後に...
僕は、メリット・デメリットを含めて学生のうちに一人旅をしたほうが良いと思います。


本記事を書くために
メリット・デメリットをたくさん考えましたが、
メリットのほうが格段に多いです。

今回のメリットを含めて、ぜひ一人旅を計画してみてください!

というわけで、本記事は学生に向けて1人旅について紹介しました。
最後まで読んでいただきありがとうございました\(^o^)/

超オススメ本