> udemyで学習する

【真実】iPadで学生生活が豊かになる!【9つのメリットデメリットとは?】

iPadで学生生活が豊かになる!【紙ノート不要】

普通の大学生
「iPadを買おうか悩んでる… iPadは大学生に必要なのかな? 紙ノートってしんどい…」

こういった疑問に答えます。

学生がiPadを持つメリットとは?

学生がiPadを持つメリットとは?

紙ノートが全くいらない

iPadはノートアプリが非常に充実しています。
ノートアプリを使えば紙ノートが全く要らなくなり、”ノートが足りなくなってきた”などの心配もなくなります。
無限にノートをつなげることができたり、簡単にノートを分けて管理することもできるので、普通のノートよりも管理も楽になります。

資料を印刷する必要がない

大学でデータで送られる資料をコピーして持ち歩く必要がありません。
さらにデータでiPadで保存した資料に直接書き込めたりもします。大学へ持ち物の量も大きく減ります。

授業資料をまとめて管理できる

紙でファイルなどにまとめていた方は、データでiPad上のファイルに管理できるので、簡単にまとめることができます。
クラウド上に保存できたりもするので、資料をなくしてしまう心配もありません。

資料を検索できる

iPadでは資料のデータの中から簡単にキーワードを検索することがき、たくさんの資料の中から自分の気になるページを見つけることができます。
紙資料の場合、1ページづつ見つけたい資料を探す作業が必要ですが、検索して1発で発見ができるメリットはiPadにしかできない大きなメリットです。

パソコンよりもサクサク動く

筆者の僕はiPadを1年近く使っていますが、iPadを使っていて動作が固くなったり固まったことは1度もなく、常にサクサク動きます。(パソコンは動作が固まることがよくありますが…)その上、スリープ状態からの起動もパソコンと比べ物にならないくらい早いです。
さらに、パソコンは熱暴走して熱くなることが多々ありますが、それもiPadではあります。
これらのことからiPadは快適に使用することができるでしょう。

授業が大きな画面で見れる

最近ではオンライン授業が主流となってきました。
パソコンよりもサクサク作業ができることから、オンラインの動画もスムーズに見ることができ、無駄な負荷をかけずに授業を受けることができます。

隙間時間を有効活用できる

大学でとったノートなどを見て勉強したり、資料を見て自主勉しようとしたとき、紙では取り掛かるために少し壁を感じてしまいます。それに比べてiPadは電源ボタンを押すだけですぐに学習をすすめることができるので、勉強にとりかかるまでの壁が低くスムーズな勉強にも役立ちます。
加えて、電車で勉強したりするときにも壁の低さは重要で、iPadではスムーズに勉強をすすめられます。

読書で時間を無駄にしない

iPadの大きなメリットとして、電子書籍が読みやすいことにあります。
読書週間がない人も読書を初めやすく、ある人は本を持ち歩く荷物が軽くなり、棚も重なりません。

iPadのデメリットとは?

iPadのデメリットとは?

デメリットは価格のみ

iPadのデメリットは価格の壁だけだと思います。

iPadがあると今まで以上に生活が豊かになることは間違いがなく、マイナスになることはないと思います。
大切なのは、これらのメリットのために数万円のお金を払えるかどうか、これらのメリットに数万円払う価値があると考えるかどうか、の2つだけだと思います。
大学生にとって高価な買い物になるので、じっくり考えてみてください。

アプリでiPadが超便利に

アプリでiPadが超便利に

学生が使うiPadはノートアプリがないと意味がないと言えるくらい、ノートアプリは必ず入れてほしいです。
他にも、大学生にとって学生生活が豊かになるiPadの使い方を紹介しているので、下記のサイトも参考にしてみてください!

【8個に厳選】勉強を効率化するiPadアプリとは?【2021最新版】

というわけで、本記事は以上です。