【2021最新版】学生の身につけるべきスキルを7つ紹介!

【人生豊かに】学生が持つべきスキル【これからの時代に必要なスキルを紹介】

大学生
「大学生活を有効的に使いたい! 大学4年間でスキルを身につけたい! 就活を有利に行うためのおすすめスキルは?」 

こういった疑問に答えます。

今の日本で求められるスキル【経団連】

経団連とは?

経団連とは日本の大手企業が属する団体で、日本のほとんどの大企業が属している団体です。

新卒採用の選考に重視する点TOP5

その団体に属する大企業を対象に行った「新卒採用の選考に重視する点」のアンケートが公式のHPにアップされています。
そのアンケート結果によると、新卒採用の選考に重視する点TOP5

第1位82.4%コミュニケーション能力
第2位64.3%主体性
第3位48.9%チャレンジ精神
第4位47.0%協調生
第5位43.4%誠実性

日本経済団体連合会
2018年度 新卒採用に関するアンケート調査結果より

参考 新卒採用に関するアンケート調査結果日本経済団体連合会


このランキングは新卒を採用する際に求められるスキル=今の日本で求められているスキルです。
つまり就活の際に、「大学生活でこのスキルをこういう過程でこういう経験から磨いた」と話せるスキルをこの5つのうち1つでも獲得していれば就活が有利になります。

日本で人として求められているスキルということなので、このスキルを磨く事は人として生涯有利になるスキルになるはずです。


このTOP5は、アルバイト先などの簡単な場面に本気で取り組む事で磨けるスキルかと思います。

英会話力

メリットしかない語学力

語学力は生涯役立つスキルです。
大企業では英会話力が必須の企業がほとんどだし、英語力によって優遇される企業も多いです。
海外旅行に行けば友達からも求められるし、海外旅行がより楽しくなります。
語学力を手にすれば人生が非常に有利に傾くでしょう。

ネット上には数え切れない情報量があります。その中には英語でしか書かれていない情報もたくさんあるはずです。情報を英語で取得できるメリットもあります。

翻訳があるから英語力はいらない言う人もいますが、翻訳機を通しての会話と生の会話では楽しさと伝わり方が全く違います。

最短で英語力を爆上げする方法

下記に英語力を低コストに短時間で習得できる方法を書いた記事を載せておきます!

【英語勉強法】最短で英語力を爆上げする方法 【超簡単】英語力を最短で爆上げする方法【勉強法を紹介します】

動画編集

動画編集力は会社や友人いろいろな人に求められます。

結婚式の動画や会社でのプレゼンのクオリティを高めたい場合や、動画編集を副業や本業にして扱うことができます。

特に今では、「この動画を4分の動画に編集して欲しい!」などの案件があり、その案件を受注することで数万円のお金を手に入れる副業もあります。

文字で会話するよりも動画で話す方が短い時間で伝えたい内容をたくさん伝えることができます。
その面でもこれから「動画」というジャンルがさらに成長していくはずです。

マネジメント力

マネジメントとは自分が主体となって人を動かしたり、周りに影響を与えるリーダー的なスキルです。

人を動かすスキルはコミュニケーション能力や主体性、協調生などの様々なスキルにつながります。

特にマネジメント力をつけるための機会は学生には下のようにたくさんあります。

・バイト先でリーダーをしてみる
・サークルで何かを企画して行動する
・大学の研究室で指揮をとる
・友達との遊びや旅行を計画する 


友達との遊びや旅行を計画することなどは些細なことですが、周りの友達を全員楽しませるために計画を練り、安くなるようにコストを考え、当日に指揮をとり…
友達のために全力で計画を練ればマネジメント力は意外と鍛えられます。

こういった
「友達との遊びを毎回本気で計画した話」
などを就活の面接ですることで周りとの差別化をするのもありだと思います。

ITスキル

今ではITの知識がある場合に就活で優遇される場合もあり、就活で役に立つ可能性があります。
それだけではなく、 家でのパソコンの故障や回線がおかしくなってしまった場合は、知識があれば無料でで最速で修理できたりでき、何かのトラブルの際の力に必ずなるはずです

今では、たくさんの本が出版されていて、1000円程度で一生のスキルを学ぶことができます。

特に学生はITを中心とした講義があったりとITと触れ合う機会が多いので、現在と未来に損がないスキルですよね。

プログラミングスキル

これから機械化が進み、仕事が減っていくと言われている中で、一生機械化されずに必要となるスキルがプログラミングスキルです。

スキルをつけるために時間が必要になり、頭も使うので根気が必要ですが、これからの時代でリターンが非常に大きいスキルだと思います。

プログラミングはパソコンのスペックは必要なく、低いスペックでもパソコンが1台でもあれば今日から勉強を開始することができます。

今では、1000円程度の本で学習できたり、「Progate」といわれる月額1000円程度のネットで学習できたり、卒業時に仕事を保証してくれるプログラミングスクールなどが揃っていて学習環境が素晴らしいです。

プログラミングは動画編集と同様に、将来の本業にも副業にもでるので生涯のスキルになりますよ。

動画編集と同様に、5万円程度の案件がネット上にたくさん転がっているので、大学生の有り余る時間をプログラミンで有効活用することもできます。

マネー管理

案外学校で教えてくれない税金の話や納税の話、確定申告などの内容は必ず必要になります。

また、社会の仕組みを知る上でどのようにお金が流れているのかなどを勉強することもいいかもしれません。
その点で株や資産運用などを勉強することもいいかもしれませんね。

文章能力

話を短い言葉で要約する機会や、大事な書類をまとめる機会、面接での急な質問にもすぐに答える発信力は必ず必要でしょう。

大学生はレポートなどから文章を書く機会が多いので、その機会を使って文章能力を学ぶのもひとつですし、ブログなどを始めてお金を稼ぎながら文章能力や発信力を学ぶことも手段だと思います。

文書能力を学ぶことで話をまとめる力が鍛えられ、人前で話しすのがうまくなる副作用も期待できます。

というわけで、今回の記事は以上です。
学生の有り余る時間を使って生涯のスキルに変えていきましょう。

超オススメ本